機能は十分だな

ユピテルのGPS内蔵ドライブレコーダー「DRY-R5」(通称ドラカメ)は、
ミラーの影にすっぽり隠れてしまう程小さいドライブレコーダーですが、
ドライブレコーダーとしての機能は十分そうです。

ワンタッチ録画機能を搭載しているから、
ボタンを押したタイミングのなんと15秒前から録画をします。

もちろん、自分でボタンを押したときだけでなく、
車に衝撃が加わったら自動で録画スタート。
こちらも15秒前からスタートし、5秒後までの
計20秒間の映像が保存されます。
事故の一部始終が自動的に録画されるわけですね。

ぶつかった衝撃だけでなく、急ハンドルや旧ブレーキでもスイッチが入ります。

しかも、
GPSアンテナ内蔵だからスピードや時刻、位置までも記録できるんですよ。

事故の映像はSDカードに保存されますから、
事故前後の映像はパソコンでじっくり見ることができます。

ユピテルのGPS内蔵ドライブレコーダー「DRY-R5」(通称ドラカメ)の詳細は、
下のリンクからアマゾンのページで確認してください。

関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

FX入門塾