取付け方法は簡単!自分で出来るでしょ。

あなたがドライブレコーダーを買うか迷っている理由が、取付け方法だったりしませんか?

ユピテルのGPS内蔵ドライブレコーダー「DRY-R5」(通称ドラカメ)なら
その心配は無用です。

取付は本当に簡単だから。

「DRY-R5」の取付け方法は次のとおり。

1)本体(カメラ)を吸盤でフロントガラスに取付ける。

2)本体から出ている電源コードを、シガーライターソケット(ライターを抜いた穴)に差し込む

たったのこれだけで取付け完了です。

ね、簡単でしょう。

本体が360°回転するから、どんな車種にも最適な角度で取付ることができますよ。
サイズも小さいし、吸盤で貼付けるだけですから、ちゃんと録画できて、運転中に気にならない場所に
取付けてくださいね。

あ、このままではコードがぷらーんとしてしまいますから、
フロントガラスと天井の内装の隙間、ピラーの内装の隙間に、
プラスチックの物差しなんかで差し込んで、線を隠しながら
フロントガラスの周りをぐるっとまわって、シガーライターソケットまで持って行きましょう。

線を隠して取付けると気持ちいいですよ。

取付方法は簡単。その他にも魅力一杯のユピテル「DRY-R5」(通称ドラカメ)、
詳細は下のリンクからアマゾンのページで確認してください。

関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

FX入門塾