(口コミ研究)シーズン4&シーズン5のレビュー

刑事ナッシュ・ブリッジスDVD-BOXの口コミ研究もいよいよ後半戦(?)。

今回はシーズン4とシーズン5のレビューを一挙に見てみましょう。

(以下、アマゾンの刑事ナッシュ・ブリッジスDVD-BOXシーズン4のページから引用)

シーズン4に入るとサイコ劇が増えて、展開が単調なストーリーも目立ちました。
が、それでもナッシュのお父さん役を始め、脇役の演技が渋い、渋すぎる。
ドン・ジョンソンは主役だからもう、改めて褒めることもないんですが、
ずっとシリーズを追って家族ドラマや職場での人間ドラマを見ていると、
ああ、いい俳優が、いいチームを作って撮影してたんだなあ・・・と
見終わったあとしみじみ満足感に浸れました。

わたしはテレビ放映は見ていないので、家族、人間物語がいよいよ佳境に
入ってくるシーズン5、シーズン6が届くのが今からものすごく楽しみです。

そしてシーズン5のレビューです。

わたしはTV放送で見てなかったので、発売を心待ちにしていました。
ここまでシーズン4までも全部揃えて繰り返し楽しんでいます。

シーズン4はサイコな心理劇のドラマが目立ち、やや単調で中だるみ
でしたが、シーズン5に入って、細部の描写がとてもイキで、特に
毎回ラストシーンが、余韻たっぷりで「うまいなぁ=I」と、・
嘆息してしまいます。

スピード感や迫力のある場面の連続、加えてあとを引くラストシーンに、
つい一気に最後まで見てしまいます。

でも、もったいないので、一枚のDVDを見終わったら、ちょっと
間を開けて、楽しみをとっておかなくちゃ・・・。と思います。

どちらもテレビ放映を見ていなくて、DVDから入ってファンになった人のレビューなんですね。
(もちろんテレビ放映を見てナッシュを好きになった人が大半なんでしょうけど、
 ネット上で評判になっているのを知って、そんなにおもしろいならとDVDを見て、すっかりハマったっていう人も
 どんどん増えている模様です。)

ストーリーが若干単調?と感じられるシーズン4も、
逆に、そのおかげで、脇役の演技の素晴らしさがわかったという感想。
まさにそのとおり!だと思います。

そしてシーズン5は、
シーズン4からさらに雰囲気がかわっています。
このレビューにあるように、余韻を残した終わり方がいいんです。
ネタバレになっちゃうから、この辺にしておきますからね。

次が見たくて仕方なくなっちゃいますよ。w

ということで、
刑事ナッシュ・ブリッジスDVD-BOXの口コミ研究、
シーズン4とシーズン5のレビューを一気に紹介しました。

もっと刑事ナッシュ・ブリッジスDVD-BOXのレビューを見たい方は
下のリンクからアマゾンのサイトへ飛んでください。

関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

FX入門塾