AMAZONのレビューで口コミ研究してみた

「孤独のグルメ」DVD-BOXは、
この記事を書いている3/28時点では発売日前なので、
もちろん、僕が大好きな口コミやレビューはありません。

それでも、みんなの評価を知りたい!

ということで、本の口コミを見てみることにしました(笑)

以下、Amazonのレビューを引用

どうと言う事のない、普段喰ってる物の話で、特にあそこの何が美味いとか、あそこのシェフはこういう工夫をしてるぞ、とかいうウンチクグルメの話ではない。

ふらりと立ち寄った店、買った駅弁、デパートの屋上のうどん。

たった一人でする外食。

わびしいか?寂しいか?

主人公の台詞が帯になっている

「モノを食べる時にはね 誰にも邪魔されず 自由で

 なんていうか救われてなきゃあ ダメなんだ

 独りで 静かで 豊かで・・」

たくさんの人間で囲む食卓の楽しさは格別だが、独りで静かに食う飯には「癒し」があるのだ、とまあ大げさに言えばこういうことらしい。

独り月下を散歩するような、静かなドラマに溢れているこの作品は、何ともいえない風情で、グルメ漫画というカテゴリからはみ出している。

このレビューが一番お気に入りです。

そうそう。
ウンチク垂れすぎないところがいいんですよね。

普通に皆が食べるものを食べる。淡々と食べる。

「うまいー!」なんて叫ばずに、淡々と気持ちを描写する。

この雰囲気が、他のドラマやグルメ番組、料理マンガにはない魅力です。

だからこそ、美味さがストレートに響いてきます。

「孤独のグルメ」は、DVD-BOXもさることながら、コミックも違った魅力がありますよ。
口コミ(レビュー)を読んでみてください。たくさん投稿されています↓

関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

FX入門塾