自炊用の断裁機PC009の口コミを読んでみよう

自炊用にペーパー断裁機PC009を買うかどうか迷っているなら、口コミやレビューを参考にしましょう。

今回もAMAZONのレビューを読んできましたよ。
やっぱり、コメントしているのは自炊派がほとんどでしたね。

以下アマゾンから引用

大量に溢れた書籍・雑誌を裁断し、自動給紙スキャナー(ScanSnap S510)で読み込ませるために購入しました。
簡単に長所短所をまとめますと、

長所>
・安い
・(それなりに)切れる
・重量があるため安定性が良い

短所>
・購入して箱を開けると油とホコリがあちこちに付着していた
・刃が比較的早く傷む
・固定装置の滑り止めが粗悪なため固定が弱い
・受木の素材(プラスチック)が弱い

こんなところでしょうか。
他の方もレビューされていますが、
機械油とホコリがベッタリ付着しており、開梱後しばらくは臭いが漂います。
使い始めの際は刃や下面についた油をしっかり拭き取っておかないと、
裁断した部分に油(黒く汚れてます)が付いてしまいますので注意したほうがいいでしょう。
そして拭き取った後は、可動部に556などの潤滑油を吹いてやるとサビ防止になります。

肝心の裁断性能については、値段の割にはしっかり切れており、
5cm厚の学術書(ハードカバー)でもザックリ切れました。
力もあまり要りません。
ただし、厚い物を裁断する際は、固定装置が弱くズレてしまう(斜めに切れてしまう)ことがあるので注意したほうがいいかもしれません。
この点は垂直裁断式の「プラスPK-513」のほうが分があります。
また、刃が弱いらしく、2~5cmの学術書50冊程度を裁断したあたりで切れ味が落ち始めましたが、
刃を研いでやると切れ味が復活し、定期的に研ぐことで長く使えそうです。
なお、アマゾンではありませんが替刃も売られています。

自動給紙スキャナーでスキャンする際は、裁断した部分を指で払い、
紙が一枚一枚しっかりめくれるようにしてやれば問題なくスキャンできます。

こういう、実際につかった人のレビューや口コミは、本当に助かります。

機械モノであり、刃を使うモノですから、さびてはこまります。
保存のために、油を塗ってあるのは当然のこと。

でも、買うとうれしくて、ついつい、すぐに使ってしまうでしょう。
この方のレビューのおかげで、思い出すことができました(笑)

あなたも、使う前には「油をふき取る」ことを忘れずに。自炊スキャン前の原稿を汚してしまいますよ。

他にも沢山の口コミコメントがありました。
ぜひ、自炊用に断裁機PC009を買う前に、下のリンクからアマゾンのレビューを読んでみてくださいね。

関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

FX入門塾