魚探に3万円台という価格は高いのか?

バスフィッシングに使う魚探に3万数千円。この価格、どう思いますか?

もちろん、激安ではないでしょう。

でも、価格以上の価値があると、僕は思います。

まず、釣果がぜんぜん違ってくるということ。
あなたも、遠くのダム湖まで出かけていって、丸一日がんばって、
まったく連れずに坊主で帰ったこと、ありますよね。

けっこう多かったりして(苦笑)

魚探があれば、釣果が変わらないはずがありませんよね。
そして、バスが居なければ居ないで、無駄な時間を使わずに帰ればいいのです。

さらに、バス釣り自体が、まったく違った楽しみに変わります。

ヒットしてからのファイトは変わりませんが、
どこを攻めようかという戦略は、経験やあてっぱちだったこれまでとは違い、
まさに、機器とデータを使った、知的ゲームになるのです。

魚探を使ったバスフィッシングならではの感覚、一度味わったら病み付きです。

HONDEX(ホンデックス) HE-57Cの詳細をみる

関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

FX入門塾