Wacomならではの特徴?

Wacomのペンタブレット「Bamboo Pen CTL-470/K0」は
シンプルなペンタブがほしいと思っている人にぴったりのシンプルモデルです。

ちょっとしたイラストや、手描き文字を描きたいだけなのに、
プロが使うような多機能モデルは、かえって使いにくいですからね。

そのシンプルなペンタブ「Bamboo Pen CTL-470/K0」の特徴をおさらいしておきましょう。

メーカーであるワコムはこう言っています。

パソコンで、手書き文字を書きたい、イラストを描きたい。
そんな、あなたの思いに応える、Bamboo Pen。
ドキュメントにコメントやイラストを書き込んだり、
お絵かき掲示板に投稿したり、
もちろんマウス代わりにも使えます。もっとも身近な
ペン入力で、あなたの個性をカタチに。

書きたいとおりに、描きたいとおりに書ける。
いいですねぇ。

マウスとキーボードでは、思うようにいかなくてイライラすることもありますよね。
ペンで描きたいって思ったこと、沢山あるでしょう。

そのための商品です。

ペンはコードレスで電池も入っていないので、作業ややる気を邪魔されません。

筆圧ペンといって、ワコムならではノウハウが詰め込まれたペンは、
あなたの筆圧を反映して、描いたとおりに表示されます。
きっとびっくりしますよ。

もちろん、ペンについているボタンは、
右利きだけでなく、左利きのあなたも違和感なく使えるように設計されていますからご安心を。

チュートリアル(操作説明)や、楽しく練習するためのソフトやゲームもちゃんと用意されていますから、
ペンタブが初めての初心者にこそ使ってほしいのが、
Wacomのペンタブレット「Bamboo Pen CTL-470/K0」です。

詳細は下記のリンクからどうぞ↓

関連記事

関連記事はありません

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

FX入門塾